葉山社中 「BONIQ(ボニーク)」 テレビCM

BONIQボニークの台所風景画像

制作概要

経営コンサルティングサービスを行っているRiche Lab(リッシュラボ)様のご紹介により株式会社 葉山社中様のTVCMを作成いたしました(TOKYO MXで放映)。

低温調理器「BONIQ(ボニーク)」を提供する葉山社中様。一家に一台“低温調理器を”をモットーに、自宅で手軽に美味しい料理が楽しめるようにBONIQレシピサイトの運営も行っております。

今回のTVCMでは、メインターゲットである30代〜40代のファミリー層に改めて低温調理の必要性を訴求いたしました。食事で家族の絆がより深くなるというコンセプトのもと、家族のよりよい食習慣の傍らにBONIQの存在があるという作りとなっております。

制作ポイント

●BONIQ(ボニーク)のブランドがしっかりと確立しているため、その世界観を毀損しないように丁寧に作り込みました。

●放映時期(12月)を意識したローストビーフなどの料理を訴求。それ以外にも低温調理器のBONIQ(ボニーク)を使えば幅広い調理ができることを理解させています。

●既存の素材を使用することで、制作コストを抑えた作りとなっています。CMというと制作費だけで数百万円かかるイメージがありますが、作り方によって制作費を下げることが可能です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

ご依頼、ご相談等、
お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ